点滴サプリと美肌点滴の違い

点滴サプリと美肌点滴の違い

最近話題の画期的な美容法「美肌点滴」と「点滴サプリ」についてご紹介します。

美肌点滴

美肌点滴は美容点滴などとも呼ばれ、日常的に不足しがちな栄養素美容成分を直接取り込むことができ、血液を介して体中に行き渡らせることができます。体の中から取り込むことで、高い浸透性即効性があります。

点滴と言うと病気で入院する人が受けるイメージで、なかなかなじみのない人も多いと思いますが、にんにくによる疲労回復目的や、ビタミンC点滴がん予防など即効性効果の高さから日ごろから利用する人も増えてきています。

受けられる場所も病院だけでなく、点滴BARなども広まっていて、仕事帰りに10分だけなどお手軽にできるようになってきました。

点滴サプリ

点滴サプリとは、ビタミンCを摂取するサプリ「リポスフェリックビタミンC」等のことをいいますが、その吸収率の高さから飲む点滴サプリと呼ばれています。
これまでのサプリメントとは違いほぼ100%に近い吸収率を持つ最新のテクノロジーを駆使したサプリメントです。

ビタミンCを経口摂取する場合、通常の吸収率は30%以下といわれています。

しかし、この点滴サプリは液状で、リポゾームという人の細胞になじみやすい微粒子にビタミンCを閉じ込めています。
服用後すぐに胃から小腸に運ばれることで吸収され、ほぼすべてが体中の細胞に浸透するので、一般的なサプリのようにビタミンCが体外に排出されることもなく、副作用もなくまるで点滴を受けたかのようにビタミンCを摂取できます。

「リポスフェリック」にはビタミンCのほかにビタミンB、グルタチオンなどもあります。

トップへ戻る